« 若き諸君に告ぐ | Main | 中学生とビートルズ・2 »

中学生とビートルズ・1

 中学校勤めの英語教師Kに頼まれたアンケートの集計作業。今終わったぞ。ぜえぜえ。あー疲れたー。腹へった。やれやれ、これで牛丼一杯じゃ割に合わなかったな。塩の牛タン定食くらい追加すればよかった。にしても、いつになったら牛丼食わせるんだおい。おーい。

 アンケートは、T中学校3年生172名が今年度歌った(歌わされた)10曲それぞれを生徒さん達一人一人に無記名で5段階評価してもらい、感想・コメントを添えたものである。私が請け負ったのは、その評価を各段階別に集計し、それを記号◎、○、□、△、▲の帯グラフで表したこと、感想やコメントを拾い上げてほぼ原文のまま箇条書きで記載したこと、の二つである。

 彼らが歌った10曲中、ビートルズは半分の5曲だ。残りはカーペンターズが2曲、ジョン・レノンのソロ名義が1曲、スティーヴィー・ワンダーとビリー・ジョエルが1曲ずつという内訳である。曲はほぼ月毎にローテーションされ、授業開始後5分間が使われた。英語の授業は週3回あるから、どの曲も10回程度歌われたことになる。去年の5月にスタートし、今年2月、Billy Joelの「Honesty」で終わった。

 Kによれば、どれもが巷で知られているであろう曲ばかりとはいえ、ミドルティーンの中学3年生にとってそれを「歌う」という行為はほぼ皆無らしい。そりゃそうだろう。洋楽なんか、歌うどころか、聴きもしないんじゃないかと正直私は思う。

 こうして集計結果を眺めてみると、しかし、なかなか興味深い。おおむね好意的な生徒さん達の評価や反応が見て取れるではないか。むー、私は嬉しいやら羨ましいやら…、なにやら複雑である。嬉しい、はともかく、羨ましい、は、こんな生徒さん達に囲まれた彼に対する気持ちに他ならない。この結果に胸を撫でおろすであろうKは幸せものだ。おーい、牛タン定食3人前追加な。文句ないだろう。

 このアンケートの公表を快く?承諾してくれたT中学校3年の生徒さん達172名のご協力に感謝しながら…

 ではでは、発表。

・調査対象人数:172(男子95/女子77)
・有効回答数:171(男子94/女子77)

・評価基準
 ◎ もう最高! すごく良かった
 ○ 結構良かった
 □ どちらともいえない 可もなく不可もなく
 △ あまり良くなかった
 ▲ こんなんヤだっ! 最悪じゃい

   ※各記号1個の目安=5%(四捨五入ですべて5の倍数に変換)


【集計結果】

・Top Of The World / Carpenters

 ◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎○○○○○○○□□□
   10 20 30  40 50 60  70 80 90 100%


・I Want To Hold Your Hand(抱きしめたい)/ The Beatles

 ◎◎◎◎◎◎○○○○○○○○□□□□□□
   10 20 30  40 50 60  70 80 90 100%


・You Are The Sunshine Of My Life(サンシャイン)/ Stevie Wonder

 ◎◎◎◎○○○○○○○□□□□□□□□△
   10 20 30  40 50 60  70 80 90 100%


・Help! / The Beatles

 ◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎○○○○○○□□
   10 20 30  40 50 60  70 80 90 100%


・Yesterday / The Beatles

 ◎◎◎◎◎○○○○○○○□□□□□□□△
   10 20 30  40 50 60  70 80 90 100%


・Hey Jude / The Beatles

 ◎◎◎◎◎◎◎◎○○○○○○○□□□□△
   10 20 30  40 50 60  70 80 90 100%


・I Need To Be In Love(青春の輝き)/ Carpenters

 ◎◎◎◎◎○○○○○○□□□□□□□△△
   10 20 30  40 50 60  70 80 90 100%


・Happy Xmas / John Lennon

 ◎◎◎◎◎○○○○○○○○○□□□□△△
   10 20 30  40 50 60  70 80 90 100%


・Let It Be / The Beatles

 ◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎○○○○○○□□□□
   10 20 30  40 50 60  70 80 90 100%


・Honsety / Billy Joel

 ◎◎◎◎◎○○○○○○○○□□□□□□△
   10 20 30  40 50 60  70 80 90 100%


 という訳で、金メダルは「Help!」に、銀メダルは「Top Of The World」に、そして銅メダルが「Let It Be」に授与されることとなった。「Hey Jude」と「青春の輝き」の苦戦は意外だな。特に「Hey Jude」は12年前に行った集計よりがくんと落ちている。上のグラフには反映されていないが、評価▲をつけた生徒さんが一人いる。「Happy Xmas」も落ちてるなぁ、当時よりも。

 なお、アンケート用紙には性別が記載されてたので、男女で感じ方に違いがあるかな、とそっちも集計してみたが、差はほとんど見られなかった。次の2曲を除けば。

 「Happy Xmas」…男子の17%に対して、女子の33%が最高評価◎をつけている。
 「Honsety」…女子の14%に対して、男子の31%が   〃

 女子の評価が高い「ハッピー・クリスマス」。男子に人気の高い「オネスティ」。この差はどこからきてるんだろ。


 しっかし長くなったなぁ。つづく生徒さん達のコメント集は稿を改める方がいいだろう。だってこれがまた輪をかけて長いとくるのだから。やいやい。んじゃ、いったん消える。飯を食うんだ。【その2】でまた会おう明智くん。…だれやねん。

|

« 若き諸君に告ぐ | Main | 中学生とビートルズ・2 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/11727/47698343

Listed below are links to weblogs that reference 中学生とビートルズ・1:

« 若き諸君に告ぐ | Main | 中学生とビートルズ・2 »