« 中学生とビートルズ・1 | Main | 道分かれ »

中学生とビートルズ・2

 ふふふ。また会ったな明智くん。今回はさらに長いぞ。ハンパないぞ。覚悟はいいか明智くん。…だからだれやねん。


 生徒さん達の感想・コメントより抜粋…

 ※曲名&ミュージシャン表記をカタカナで統一したこと以外はほぼ原文のまま


「ヘルプ!が最高」

「心がものすごくいやされる曲もあるし、ノリノリで楽しく歌える曲もあるし、聞いていて感動する曲もあった」

「イェスタデイ、ヘイ・ジュード、レット・イット・ビーは特に好きなので、ぜひ後輩の人達にも歌ってほしいです。授業の最初に歌うのはとても楽しくていいと思います。続けてほしいです」

「ビートルズにはそんなに興味がなかったけれど、毎回歌って、すごく楽しかった。いい歌詞で元気をもらえる感じがした」

「外国の曲あまり好きじゃなかったけど、好きになった。とくにビートルズ」

「ヘイ・ジュードにこめた思いを感じながら歌うと涙がでそうになる」

「ヘルプ!は盛り上がれるし、歌いやすいと思う。オネスティはゆっくりなのがよかった」

「全体的にいい曲が多く、歌いやすかったと思います。後半にノリのいい曲を持ってきてもよかったと思います。自分的にはディープ・パープルの曲が好きなのですが、きっと歌いにくいです…」

「有名な歌を覚えられてうれしかった。歌詞の背景を考えると自分の歌って気がしてくる」

「私達は昔の曲を聞くきかいがないからとてもよかった。レット・イット・ビーは最高にいい。おおげさかもしれないけど初めてきいた時は鳥はだでした」

「授業の前に歌うと、とても楽しい気持ちになり、授業が楽しく始められます。今まで歌った歌はどれもすべていい歌でした」

「バラードがよかったです。イェスタデイとかヘイ・ジュードとか」

「音が高くて歌いにくいのがありました」

「クリスマスに町に行って丸井に入ったらハッピー・クリスマスが流れてたので思わず口ずさんでしまった」

「レット・イット・ビーは僕達の今の気持ちを分かってくれている」

「どの曲もなんとなく訳せるからうれしい。どの曲も家で歌ってます」

「歌うのはすごく楽しかった。外国の音楽を好きになれました!!!」

「ビートルズは今までよりもっと好きになったし、聴いたことなかった曲も好きになりました。父が家でギターをひく曲ばかりだったので親しみをもって歌えました」

「英語の歌大好き。英語はあまり好きじゃないけど、先生の授業は好きでした。でも一番好きなのは……先生です!きゃっ」

「授業の最初に英語の歌を歌うのは新鮮ですごくよかったです。先生のおかげで英語の曲に興味を持つようになりました。テレビCMやラジオで聞くと、ついつい口ずさんでしまいます」

「全部好きでした。特にビートルズ。でもマイケル・ジャクソンも歌いたかったです」

「歌ってる内容を知りたいからがんばれた。もっといろんな歌を歌いたい」

「ビートルズばかりだった。違うのももっとやってほしい。クイーンとか」

「ハッピー・クリスマスはクリスマスの歌だけど歌ってる人の思いがしみこんでいる」

「なんだか自分のためになる。外国の歌に興味をもちはじめた」

「ハッピー・クリスマスがとてもよかったけど、期間限定ですね」

「トップ・オブ・ザ・ワールドはとても歌いやすかった。バラード系が僕は好きですね。オネスティなんかが好み。ビートルズとかのジャカジャカしすぎなのはよくないっすね~。個人的にはクイーンも歌いたかったっす!」

「スティービー・ワンダーの曲が一番よかった」

「ビートルズの歌(曲)はなんとなく元気をもらえるような気がします。特によかったのはヘイ・ジュードとレット・イット・ビーです」

「外国の人が作って歌った歌なのに…心の中で思ってることはどの国の人もみんな同じなんだなあと思った」

「ヘルプ!が一番いい歌。ひまな時よく歌った」

「自分の中ではイェスタデイが一番よかったです。この曲は夢の中で作られたという伝説があるってテレビで聞いてとってもすごいと思いました」

「毎回どの曲になるか楽しみでした。私ぐらいの年齢で聴く音楽は今後の人生にとても影響されると思うので、貴重な経験をありがとうございました。これからもたくさん聴きたいです」

「エアロスミスの『アルマゲドン』の主題歌を歌いたかった」

「英語の歌ってふだん歌わないじゃないですか。だからうれしかったです」

「どれもいい曲でしたが、その中でもレット・イット・ビーとオネスティが歌いやすくてとくによかったです」

「TSUTAYAでビートルズのCDかりました~」

「英語の授業のせいでビートルズ好きになった人は少なくないっス。私もその一人…。塾の帰りとか歌ってたし」

「外国人の歌ってあまり好きじゃないけど、今回まで歌った曲は良いなあと思いました」

「(自分の)発音が良くなったし、単語もちょっと覚えました。最初は恥ずかしかったけど、楽しかったです」

「レット・イット・ビーを聞いて感動した。これほどまでにいい歌があるとは思わなかった。もっといろいろ聞いてみたい」

「ゆっくりした歌のほうが歌詞を目で追いやすい」

「ほとんどが心に伝わる歌でした」

「自分的にはオネスティがいちばんよかった。歌い心地がよかった。他の人はどうか知りませんが…」

「どの曲もうたいやすかったです。トップ・オブ・ザ・ワールドが一番のお気に入りです。嵐(←おいおい)の曲もうたいたかったです」

「あまり英語の歌が好きではなかったんですが、もっと聞いてみたいと思えるようになりました。特に個人としてはカーペンターズとビリー・ジョエルが好きになりました」

「カーペンターズの青春の輝きは最高☆☆。ドコモのCMの曲うたいたい!」

「知らない曲も歌ってみるといい曲ばっかだった。ぜひ(後輩にも)歌ってみてほしい。リズミカルな曲は手びょうしつけると楽しいかも!」

「この一年、いろいろな曲を歌えて、英語の曲を歌えること、また日本語で理解することができてとてもうれしかったです。英語の曲にとても興味がわいて、他にももっときいてみたくなりました!!」

「オネスティは少し悲しい曲だが、いいと思う」

「ビートルズのCDを1枚買ってしまった」

「ヘイ・ジュードは暗い。ヘルプ!みたいにのれる曲の方が好き」

「ビートルズはうたいやすい曲とうたいにくい曲があるけど、うたえるとカッコイイと思う…!!!」

「CMとかで流れていたり、よく知られている歌は興味が持てたし、分かりやすかったと思います。私はカーペンターズの曲、ビートルズの明るい歌がとても気に入りました」

「明るくて、サビが盛り上がる曲は歌っていて楽しいです」

「有名な曲を授業で歌えてとてもよい。カラオケで今度歌うつもりです」

「テンポが早い方がうたいやすかった。でもオネスティは最後の部分が好きです」

「明るい曲の方が気分が盛り上がっていくのでいいと思いました。レット・イット・ビーは一番よかったと思う。ソフトバンクのCMのうたを歌いたかった」

「テンション上がる曲がいい。明るいもの。くり返して言う曲の方がおぼえやすいし歌いやすい」

「歌ったおかげで、発音がよくなった感じがします」

「個人的にバラードが好きなので、青春の輝きやオネスティが特に好きです。他の有名な曲はテレビとかで流れると、あ!!歌ったことある!とつい反応してしまいます」

「ビートルズの曲ははずれがないし、うたいやすい!!」

「ハッピー・クリスマスは元気が出てきて、特に子供たちの合唱の声に『願いがかないますように』っていう気持ちが表れてて、ジーンときた」

「ほとんど全部好きです!カーペンターズはとても歌いやすかったし、歌詞をおいかけやすかった。ビリー・ジョエルは少し声が低くてつらかった…」

「英語のうた好きになりました。ありがとうございます☆」

「テンポのいい曲とか、盛りあがる曲の方が良かったです。…全体的にビートルズは聞き覚えがあって、歌いやすかったです」

「ヘイ・ジュード。ほんとうに大スキです!!!心があったまる曲だと思います。卒業式とかで歌いたい!」

「うちのクラスがうたうと曲の感じが(ふんいきが)変わってしまうけど、それが良かった」

「ディープ・パープルのバーン(紫の炎)が歌いたかった」

「テンション高めか、歌詞に共感できるのがすき。ゆっくりめ、バラード系はあんまり」

「サンシャインは明るくも暗くもなくてびみょうだからやだ。ハッピー・クリスマスは音が高かったり低かったりしてやだ」

「オネスティは前半と後半によって音程が変わり、面白かったです。特に最後は一番音程がすごくて良かったです」

「私は個人的に明るくみんながたのしめる歌がいいです。とくにヘルプ!がたのしくてすきです」

「ビートルズならハード・デイズ・ナイト、ロング・アンド・ワインディング・ロード、ツイスト&シャウトなんかも歌いたい。カーペンターズなら2年生のときに歌ったイェスタデイ・ワンス・モアも」

「ヘルプ!やトップ・オブ・ザ・ワールドなど有名だし、歌えたときに達成感があって楽しかった」

「英語の時間。はじまるのがいつもいつもすごく楽しかったです。先生にも興味があります(笑)」

「全体的にアップテンポな曲が好きだったけど、ビートルズはゆったりしてる曲も好きだった」

「ノリのいい曲はうたっていると楽しくて、気分が明るくなりました。イヤなことを忘れられました」

「テンポのいい曲のほうがうたいやすいです。かといってアップテンポすぎるのは…」

「(英語の)リスニングにも使えて最高ーー」

「…ミッシェル・ポルナレフ(シェリーに口づけ)もうたってみたい気も…」

「英語の歌は授業の一つの楽しみでした」

「1年間いろいろな曲が歌えてとても楽しかったです」

「先生って斉藤かずよし?って人が好きなんですよね。私はよく知らないけど、聞いてみたいです。良かったら今度ライブにつれてってください…」

「(一緒に)TSUTAYAに行きましょう」

「ヘルプ!は学校そばのイトーヨーカドーで流れているのでみんな好きなんだろうなーと思います」

「中2のとき歌ったスティービー・ワンダーのアイ・ジャスト・コールド~をもう一度歌いたかったです」

「洋楽を聞く(歌う)機会が増えたのでよかった。クイーンのキラー・クイーンを歌いたかった」

「全部好きです。もう一度きくと、歌っていた時期を思い出します」

「上げ歌がすごくよかった(盛り上がる歌とか…)。抱きしめたいとかヘイ・ジュードなど、単語がくっつきすぎておらず、歌いやすい曲がよかった」

「曲を歌うことによって、自然に単語や文をおぼえることができた」

「ビリー・ジョエルなら「素顔のままで」も歌いたい」

「「君の瞳に恋してる」を歌いたかった」

「個人的にスティービーのサンシャインは最高でした。気持ちを込めてうたいやすかった歌だと思います」

「知ってる曲の方が盛り上がる。季節限定のハッピー・クリスマスも良かった」

「オネスティはあんまり…」

「2年で歌ったアバのダンシング・クイーンもいい」

「ビートルズってけっこうおもしろかったです」

「どの曲も悪くはなかったです。授業前に聴いてテンションが上がるヘルプ!が好きでした。洋楽に少し興味がでてきました。レット・イット・ビーも心にのこっています」

「受験生の私にはレット・イット・ビーは意味が深い歌でした」

|

« 中学生とビートルズ・1 | Main | 道分かれ »

Comments

ね、だから言ったでしょ。レット・イット・ビーは受験生には必ずや心に響く曲だって…。人生で初めての岐路に立たされているナイーブな15歳には、この歌の持つ切なさとか哀しみとかがそっくりそのまま伝わると思う。
でもたぶん、大人になっていろんなものをくぐり抜けたあとでは、この曲の意味をいまの自分に重ねることはなかなか出来なくなるのではないかと思います…。
べつに大人が擦れているとかではなくて、ある程度の歳になると、感動にしろ恐怖にしろ、多少のことでは心が動じなくなる。
良きにつけ悪しきにつけ、好むと好まざるとに関わらず。

Posted by: 階下の貴婦人 | Mar 04, 2010 at 05:21

こんにちは。
この間は、ディスコグラフィー、
どうもありがとうございました!
参考にさせていただきます。
「月が昇れば」の評価は○一つでしたが
買うことにしました。
今夜CDショップで働く姉が買ってきてくれます。
それと、前に言い忘れたのですが
CD2枚、紹介してくれた日に全部聴きました。
すごくよかったです!!
全曲ほんとによかったのですが、
私は特に*ジレンマ
    *スナフキン・ソング
    *ウナナナ
が、すごく素敵だと思います!
また何かお勧めの曲があれば
教えてください!


個人的に洋楽は
The MonkeesのDaydream Believerを
リクエストすればよかったと少し後悔してます。
あとはクラプトンのChange The Worldも。


長くなってすみませんでした。

Posted by: increase see | Mar 04, 2010 at 20:04

おおお。見事にやってくれたね!つかけん。俺だよ俺俺。はい。Kです。君に集計頼んだKです。
いやあ、結構好評じゃないの、俺の可愛い教え子達にさ。苦労して選曲した甲斐があるってもんです。へえ、クイーンとか歌いたい子がやっぱりいたんだな。それにしても、これで牛丼一杯は安いもんです。ありがと。

Posted by: ミスターK | Mar 05, 2010 at 22:56

●階下の貴婦人さん

 え、どこで。そんなことおっしゃってましたっけ私に。>レット・イット・ビーが云々

 それはともかく、言われてみれば、この曲が内包するであろう「切なさとか哀しみ」だけでなく、なるようになれ、開き直っていいんだよ、という救いや励ましを求める切実な思いは、おそらく人生最初に出くわした別れ道の前でうろたえる15の冬や春の色に溶け込んでいそうではあります。そういや、タイトル似ているクラプトンの「レット・イット・グロウ」の歌詞は貴婦人さんのご説明とまんま重なる部分がありますね。偶然でしょうけど。いや、偶然ではないのかもしれない。

 それと。かつてあれほど強く共感していたジョン・レノンの世界が、今ではそれほど私の中で響かなくなってます。必要でなくなってきています。これも私が歳を重ねたからかなぁ。ふむ。


●increase seeさん

 えーと、おっしゃってるのは斉藤和義のことですよね。私の身の回りには彼のファンってなかなか見当たらなかったもんで、こちらこそ嬉しかったです。ちなみにお姉さまもファンなのでしょうか。もしそうならぜひご紹介して下さいね。はは。

 「スナフキン・ソング」は私もお気に入りな一品です。2月の「月が昇ればツアー@静岡」でも彼は演ってくれましたよ。浮き立つイントロに引きずり込まれたと思ったら、最後まで聴き手をハジけさせてくれるところが最高。ライブで磨かれ、輝くキュートな曲ですね。

 で、モンキーズやクラプトンの名を出されるとは…。こちらも嬉しいなぁ。モンキーズだと、口ずさまずにはいられない「Daydream Believer」のこれぞポップスの王様、にはもちろん両手を上げて降参しますが、少量の毒を甘いキャンディでくるんだ「If You Have The Time」や、変拍子をこれでもかとはめ込んだ「My Share Of The Sidewalk」のちょっとした屈折感から透けてくる切なさ、それに「Time And Time Again」の浮遊感あたりも私は好きなんです。

 それと、クラプトンの「Change The World」ね。実はこれ、去年初めて知ったんですよ。上の貴婦人さんに紹介されてたりします。いい曲ではありますね。とはいうものの、彼については、初期の刷り込みが私には激しくて…。すべてをさらけ出すことによって初めて手に入れたであろう境地に漂う力の抜き加減が絶妙な70年代前半の彼もいいですよ。


●ミスターKくん

 やれやれ、やっと登場したか。遅いんだよK。しかも「俺俺」って…。いまどきそんな手口は流行らないぜ。

 そうなんだよ。今度はクイーンとかも歌わせてやれよ。っても俺が好きな初期のブツは歌いにくそうではあるね。中・後期の彼らは俺に訊かないでくれ。そもそも「キラー・クイーン」で切れたんだから。

 それはそうと、牛丼なら五人前くらいじゃなきゃヤだぞ。それに牛タンもつけてくれ。

Posted by: つかけん | Mar 05, 2010 at 23:36

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/11727/47709290

Listed below are links to weblogs that reference 中学生とビートルズ・2:

« 中学生とビートルズ・1 | Main | 道分かれ »