« ポリス跳ぶ | Main | おめでとう »

静岡に月昇る

Kazuyoshi


 二月六日。

 夕刻五時、幕は切って落とされた。そこから月が昇りきる夜八時までの波猛る3時間。ステージに立つ斉藤和義は私を圧倒した。し続けた。


 2階席から眺めると、くまなくステージを見渡すことができる。
 積み上げられた重量アンプ群に巨大スピーカー。並べられた各種機材。ステージ中央後方で存在を主張するドラムセット。コの字に置かれたキーボード達。無造作に立て掛けられたギター。隅に控える小柄なピアノ。銀にきらめくスタンドマイク。蛇のように床を這う何本ものコード。レーザー光を客席に向かって発射するための装置はご愛嬌。舞台は奇をてらわず、いたってシンプルだ。

 主役はひょろりと登場した。期待通りだ。
 耳をつんざく大音量のイントロがとどろき、「Come On!」が始まる。間髪入れずに「Love & Peace」へなだれ込み、休む間もなくもう1曲歌う。どれもこれもがハイテンション。ここでようやく一服。それまでの轟音が消え去った中、嘘のようなテンションの低い声で「ぃえ~い」。さすが和義。この肩の力抜き加減と繰り広げていた演奏の凄まじさとのギャップったら。

 静岡は清水出身のベーシストとのやりとりから話題はイルカに。なんでイルカなんだ。


和:なんか静岡の人ってイルカ食べるって聞いたんですけど本当?(へらへら)
和:スーパーとかで普通に売ってるの?(くにゃくにゃ)
客席のあちこちから飛ぶ、「売ってるよー」。
和:うまいんですか。
「うまいよー」。
和:へえ。(もごもご) えー、静岡は久しぶり。
「5年ぶりーー」。「せっちゃん、待ってたよーー」。
和:あ、そうだったっけ。じゃあ10年後にまた来ますね。
「ええーーーーー!」。
和:うそでーす。(えへえへ) またすぐ来ますよ、はい。(ふはふは)
和:静岡って東京から新幹線なんかですぐだから、(公演会場として)よく飛ばされちゃうんですよねえ。栃木もそうですけど。(ひゃいひゃい) でね、静岡は暖かいところだから、女性が皆うんと薄着でいればもっと来るんじゃないかなあ。そうですねえ、シースルーだったりすれば文句なく寄ってきますよ。(えへらえへら)


 その後のMCはさらにエロトーク一色。もちろん歌にも盛り込む。「彼女は言った」の中で突然始める男女二人の情事のやりとりを一人二役で。最後に"女性"がぼそりと「おちんちんっ」。かかか。全く期待を裏切らないよこいつは。もっとやれやれーーっ。

 去年リリースしたアルバム『月が昇れば』収録曲すべてを歌い、合間に昔の曲々や企画物として発表した品をはさむ。私が気になったのは昨年NHKのドラマのために作り、使われたという「愛の灯」と、伊坂幸太郎原作の映画『ゴールデンスランバー』の主題歌。案の定ビートルズのカバーだね。2つとも初めて聴いた。特に「愛の灯」はよかった。今度探してみよ。

 昔の曲っても、まさか「空に星が綺麗」を歌うとは思わなかった。嬉しい誤算だなや。「社会生活不適合者」もそう。欲をいえば「幸福な朝食 退屈な夕食」も入れてほしかったけど。お決まりであろう「月影」、「君の顔が好きだ」、「歌うたいのバラッド」、「歩いて帰ろう」なんかは予想通りの期待通り。「歩いて帰ろう」を皆で歌っていたら、胸を溢れてくるものがあり、左の目尻から何かが頬を伝ってきた。なんなんだ。「歌うたいの~」を一緒に口ずさんでいたときもそう。おいおい。まさかこんなことになるとは思いもしない。けっ。流れるなら流れていろ。俺は今幸せなんだ。

 それにしても、ミュージシャンがそこにいるだけで、動くだけで、歌うだけで、なんてステージってあんなに美しく映るんだろう。へなへな歩き、じゃかじゃかギターかき鳴らす和義を見ながらつくづく思った。あそこに私も立ちたい。


 轟音が止んだ会場を後にし、ふと空を見上げてみた。昇った月は確認できなかったけど、いつもより「空に星が綺麗」なのは間違いなかった。冬の天空は思わず澄み渡っていた。

 歩いて帰ろう。駐車場まで。はは。

|

« ポリス跳ぶ | Main | おめでとう »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/11727/47516328

Listed below are links to weblogs that reference 静岡に月昇る:

« ポリス跳ぶ | Main | おめでとう »