« 静岡に月昇る | Main | 若き諸君に告ぐ »

おめでとう

そうか。もう一巡りすることになるんだ。ぼくが東京か大阪かで悩んだあのときから。


初めてきみを抱いたとき、こわれそうなきみを抱いたとき、どこにそんな力があるのかとばかりにきみはぼくの指を握った。

失明するかもしれないと医者に言われたとき、夜中中病院を探して走り回ったとき、目を開けないきみは泣くこともせず、ぼくに抱かれたまま笑っていた。ずっと笑っていた。


あれからときは流れ、きみはきみになり、きみはきみの道を歩き始めた。

きみはあのときのぼくが悩んだように悩むかな。

ぼくと同じように東京か関西かで悩むかな。

まだ一ヶ月以上先のことだろうけど。

だけどね。この春、もう一巡りすることになるんだよ。

そんなぼくの感慨を知ることもなく、きみは歩いていけ。


一つ目のサクラサクおめでとう。

|

« 静岡に月昇る | Main | 若き諸君に告ぐ »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/11727/47516452

Listed below are links to weblogs that reference おめでとう:

« 静岡に月昇る | Main | 若き諸君に告ぐ »