« MUSIC 2005年の収穫 | Main | マイ・オムニバス VOL.29 前 »

看護婦は走る

  A Santa lived as a devil at NASA.

  Nurses run.

  耳なし芳一言う「欲しーな、耳」

  わしの股の玉のシワ


 っと、お口直しに次の二品を。


  雪の日の 白くて黒し 野火の消ゆ

  長き世の とをの眠りの みな目覚め 波乗り船の 音のよきかな


 最後の短歌は七福神をのせた宝船の絵に添えられたものらしい。なんとまぁ味わい深い。
 という訳で、なまけものが選りすぐった回文なのだ上の6品は。それがどうした、とあっさり返してはいけない。なに手を抜いてんだ、とも言ってはいけない。なにしろ近頃の私ときたらぐったりなのだ。ふにゃららなのだ。

 気だるき一日生きるだけ。オーマイゴッド!どっこい真央。

 …もう寝よ。

|

« MUSIC 2005年の収穫 | Main | マイ・オムニバス VOL.29 前 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/11727/8241004

Listed below are links to weblogs that reference 看護婦は走る:

« MUSIC 2005年の収穫 | Main | マイ・オムニバス VOL.29 前 »