« きっとくる~ん | Main | 分身 »

マイ・オムニバス VOL.24 後

【名曲】 76年 2/8

10 歌の贈りもの / バリー・マニロウ
11 フライ・ロビン・フライ / シルバー・コンベンション
12 ギターは泣いている / ジョージ・ハリスン
13 冬の部屋 / ジャニス・イアン
14 フライ・アウェイ / ジョン・デンバー
15 愛のローラーコースター / オハイオ・プレイヤーズ
16 ドリーム・オン / エアロスミス
17 ビバ・アメリカ / バンザイ

 あれ。こんなに軽かったっけオハイオ・プレイヤーズって。優れたダンス・ミュージックだということは伝わってくるのだけど、足や腰に絡みついてくるとばかり思ってたはずの"粘っこさ"や"ねちっこさ"が今聴き返すとあまり感じられないのはなぜだろ。起承転結など必要のないファンキーかつクールな流れの中にあるのはむしろ"切れ"や"軽み"と呼ぶべきものだ。おかしいなぁ。私の思い込みだったのか。今回収録の「愛のローラーコースター」はもちろん、他の例えば「スキン・タイト」や「ファイヤー」といったヒット曲、あるいは「Jive Turkey」とか「Who'd She Coo?」とか「Far East Mississippi」にもオハイオ州特産ハチミツのねばねばやとろとろはさほど感じられない。重くもない。もしやえっちなジャケの数々にヤラれていただけだったのかもしれない。しれない、じゃない。そうに決まってる。正直に言えよつかけん。よーし、こうなったら潔くそのジャケをじっくり眺めたれ。うはうはしたれ。
 そういやえっちなジャケといえば他にもいろいろあったな。例えばハン…。っと、止めとこ今日は。例えばフラ…。だから止めるんだってば。

 彼がプロデュースしアレンジしピアノの鍵盤まで叩いたベット・ミドラーの2nd『Bette Midler』。畳みかける6~10曲目まで(LPのB面)を聴いているとバリー・マニロウの趣味がよく見えてくる。などとエラそうに書いているが、まさかこのアルバムにバリーが関わっているとは知らなかったのだ実は20年近くも。ふへ。にわかには信じられなかった。大好きな「イン・ザ・ムード」の陰にバリーの顔があったとは。
 彼のシングル集からその趣味を見つけるのは難しい。あえて選ぶなら「パラダイス・カフェ」か。で、バリー自身の作品は、これはこれで忘れ難いブツが「パラダイス~」以外にもいくつかある。しっぽり濡らされた出会いの「哀しみのマンディ」もいい。アカペラで始まる「ワン・ヴォイス」も達郎や谷村に負けていない。78年の洋楽ヒットは他にないのか、というくらい流された「コパカバーナ」だって暴れん坊将軍のサンバに負けず劣らず心や体を浮き立たせてくれる。
 しかしだ。私にとってのバリーは「歌の贈りもの」。これをおいて他にない。歌詞がちょいとアザとくないか。ブルース・ジョンストン提供じゃなかったか。そうだその通りだ。だがそれがどうした。微々たることだ。どうでもいいことだ。このシンプルなメッセージに、この旋律に、この歌い回しにヤラれず何にヤラれる。

 「次はエアロスミスの名曲「ドリーム・オン」です。ではどうぞ」
 へぇ「ドリーム・オン」って名曲なんだ。そうかそうか。ふーむ凄いなぁ。…アホか。嫌いだったんだそういう紹介が。なにが名曲だ。簡単に口にするんじゃない。簡単に受け入れるんじゃない。ツェッペリンの「天国への階段」。デレク&ドミノスの「レイラ」。ジョン・レノンの「イマジン」…。気分悪い。こうした作品がロックの「名曲」ということばで次々に片付けられていくのを見るのが。「闇夜のヘビー・ロック」だったらどう紹介した。「ブラック・ドッグ」だったら。「恋は悲しきもの」だったら。「真夜中を突っ走れ」だったら。どうなんだDJ君。
 あなたがそう感じる自分の中のナニモノカをこそ伝えてほしかったんだ。「名曲」という二文字で済ませてほしくはない。当たり障りのないコトバは聞きたくない。偏見と独断に貫かれたコトバをこそ聞きたい。


 ( VOL.24前<< │ >>VOL.25前 )

|

« きっとくる~ん | Main | 分身 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/11727/3956780

Listed below are links to weblogs that reference マイ・オムニバス VOL.24 後:

» 「シルバー」でブログ検索してみました。 [日刊カタログ]
「 シルバー 」の検索結果で、「つかけんの進めなまけもの .. 」さんを紹介させていただきました。つながり系サイトです。 [Read More]

Tracked on May 14, 2005 at 23:47

« きっとくる~ん | Main | 分身 »