« マイ・オムニバス VOL.13 前 | Main | 雨に打たれていればいい »

マイ・オムニバス VOL.13 後

【リンゴ可愛や】 73年 11/11

11 想い出のフォトグラフ / リンゴ・スター
12 ロックンロールに恋狂い / スウィート
13 ジャンバラヤ / カーペンターズ
14 愛のセレナーデ / スリー・ドッグ・ナイト
15 レット・ミー・イン / オズモンズ
16 愛しのヘレン / ポール・マッカートニー&ウィングス
17 ムーヴ・オーヴァー / スレイド
18 リロイ・ブラウンは悪い奴 / ジム・クロウチ
19 汚れた街 / スティーヴィー・ワンダー

Ringo
 ステージではいつも3人を後から眺めているとよく言われた。4人揃った記者会見での発言はいつも控えめだと言われた。解散してからは俳優稼業に精を出し音楽からは離れて云々と言われた。あんなドラムスなら誰だって代わりは務まるとも言われた。
 ばかもの。あんな素敵なドラムスの一体誰が代わりを務められるというんだ。キース・ムーンに務まるか。ジョン・ボーナムに務まるか。チャーリー・ワッツに務まるか。イアン・ペイスはどうだ。スチュワート・コープランドはどうだ。どうだ。どうだ。務まるわけがないだろう。森高千里だけだな。…違うって。リンゴのドラムスはワン・アンド・オンリーだ。他の誰にも代わることはない。あのドラムスはリンゴのキャラそのものなのだ。
 そんな彼の元に幾多のミュージシャンが集まり、『Ringo』というあたたかなアルバムを天は彼に作らせたのだ。軒下だけでなく母屋を提供するのがリンゴなのだ。リンゴ・スタイルの真骨頂とはそういうものだ。あそこにエルトンがいる。あそこにマーク・ボランがいる。ジェイムズ・ブッカーがいる。ジョージやジョンやポールならそこらじゅうにいる。リンゴはどこにいる。リンゴ?彼はいつだってそこにいるじゃないか。にこにこしながら。

 リリース当時からこの曲は好きじゃなかった。途中挿入されるパトカーのサイレン、警官にしょっぴかれる黒人とのやりとり、パトカーのドアの閉まる音、その直後怒りを含んだ歌声に変わるスティーヴィー。「汚れた街」のこの安直なメッセージ性がヤだった。
 それを一転させてしまったのは土方隆行というギタリストである。アルバム『Full Moon』(2001年)に出会ってしまったのだ。30年も過ぎてようやくこの曲がそれもカバーによって琴線に触れた、とは情けないというか虫のいい話だが、そういうこともあるのだ。現金には程がないこともあるものだ。むはは。ついでながら土方が弾く「Mrs. Robinson」も絶品である。つややかに伸びるストラトの美しさったら。

 ちょっくら軽~く作ってみただよ、な一品ではあるよ「愛しのヘレン」は今聴くと。ポールらしいといえばまぁそれまでだが、輸入盤でしか手に入れることができないその困難さだけでこの曲を崇めていた時期があった。70s前半のシングルは出来不出来の差が歴然としていたんだよな。どれにも思い入れだけはあるんだけどね。
 思えばポールに与えられたソングライティングの他を寄せつけない才はビートルズ解散、正確に言うならジョンとの化学反応がなくなった頃から徐々に失われていったのだと、この30年間が証明している。70年代前半ウィングスの面々とのそれを除けば、スティーヴィー・ワンダーとも、マイケル・ジャクソンとも、化学反応と呼べるものは起きなかった。なぁなぁの関係とでもいうか。歯に衣を着せぬエルヴィス・コステロとは「My Brave Face」一曲にそれらしき反応を少し感じさせたが、気のせいかもしれない。アルバムなら『Venus And Mars』までだったんだな花は。っても、これもA面前半とB面後半が朽ちないだけだ。時代は少し飛んで『Tug Of War』という作品のいくつかも印象に残らなくはないが、70年代後半以降、彼の才はもはや尽きていたといっていい。
 ポール、君は何者だったんだい。ジョンを、ジョージを亡くし、リンダを亡くした今、君は何思い何をする。


 ( VOL.13前<< │ >>VOL.14前 )

|

« マイ・オムニバス VOL.13 前 | Main | 雨に打たれていればいい »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/11727/708274

Listed below are links to weblogs that reference マイ・オムニバス VOL.13 後:

« マイ・オムニバス VOL.13 前 | Main | 雨に打たれていればいい »