« MAR 7 2003 TOKYO | Main | マイ・オムニバス VOL.8 後 »

マイ・オムニバス VOL.8 前

【おいらを大統領に選んでくれっ】 72年 5/5

01 トップ・オブ・ザ・ワールド / カーペンターズ
02 裏切り者のテーマ / オージェイズ
03 魔女のささやき / イーグルス
04 シルバー・マシーン / ホークウィンド
05 ベンチュラ・ハイウェイ / アメリカ
06 クレア / ギルバート・オサリヴァン
07 クロコダイル・ロック / エルトン・ジョン
08 アリスは大統領 / アリス・クーパー
09 シュガー・ミー / リンジー・ディ・ポール
10 片想いと僕 / ロボ

 いわゆるソウルだの、フィラデルなんとかだの、にはあまり首を突っ込んでいない私の数少ない刷り込みがオージェイズ「なまけ者のテーマ」である。…違うって。10分近い長さを緩めることなく最後まで聴かせてしまう「Ship Ahoy」に後年出会ったときの驚きも忘れられないけど、スリルとサスペンス、うーむベタだぞ表現がつかけん、に満ち溢れるアレンジを施されたこのなまけ者…だから違うって、裏切り者には敵うまい。ラテンなリズムは私の意志に関係なく手足を騒がせもする。サンタナだけじゃなかったのだ。
 ところで彼らに「Unity」という曲がある。これが私に岩崎宏美の「ひとりぼっちの部屋」(@アルバム『センチメンタル』)を連想させてしまうのだ。どぎまぎさせるのだ。包みこむきらきらな甘美さが寸分違わずシンクロしている。作・編曲 by 穂口雄右とある。何者?穂口雄右って。変名?

 どんな機材を使ってるのか不明だが、Hawkwindの作品には宇宙空間を上昇&下降させるような人工的な音で装飾されてるものが多い。「シルバー・マシーン」もそうである。ハードとはいえ、骨格は地味なブギのリフにもかかわらず。規則正しく繰り返すブギなフレーズに乗せてくだんの効果音は大きな波線をなぞる。今聴くと、しかしきらびやかなスペース・ワールドをイメージするにはかなりツライものがあるな。アルバム『ドレミファソラシド』に繰り広げられる世界もこんな感じなんだろか。彼らに続いたミュージシャンは誰だろ。後のELOやSteve Miller Bandじゃないことは確かだ。Montroseだったりする?

 最後に登場する少女クレアの笑い声がふりまく純真無垢さ、無邪気さ。がこの曲に彩りを添えているのは誰がなんと言おうと間違いない。誰にも真似できないGilbert O'Sullivanの紡ぐ非凡なメロディ、楽曲自体の魅力だけでも語るに十分過ぎるけど、この最後の無垢さに出会いたいがために私は「クレア」を聴くのだ。

 1972年はアメリカ大統領選があった年だ。Alice Cooperが繰り返し叫ぶ「俺を選んでくれぇえええっ」に一種の風刺が見て取れる「Elected(アリスは大統領)」。しかしこの曲に織り込まれたあれやこれやの効果音が"効果"を上げているドラマチックな曲の展開、にこそ少年の耳は反応してしまったのだ。アレンジというか、演出の勝利である。たった4分のサウンドだけでドラマを見させてしまう手腕に降参である。ちょいと過剰気味なところも気にならない。
 彼らのアルバム『Killer』(1971)、『School's Out』(72)、『Billion Dollar Babies』(73)一連の3作には、こういう"音で見せるドラマ"がぎっしりだ。演劇っぽさなら初期The Doorsやら同時期のDavid BowieやGenesisにも感じられるけど、アリス達のそれは彼らよりずっと下世話だし、大袈裟というか、こけおどし、みたいなところもあって楽しい。

 出たっ。小悪魔Lynsey。この声で「しゅがみぃ」だなんて囁かれた夜にゃもう…。がしかし鼻にかかるその甘ったるさだけがリンジー嬢の魅力だったならすぐに飽きたはず。飽きたはず。飽きたはず。そうならなかったのは、後に出る「オール・ナイト」や「恋のウー・アイ・ドゥー」で花開く楽曲の良さゆえだ。ゆえだ。ゆえだ。ぱっちりとしたそのおめめや濡れたく、く、くちびるではない。ぼ、ぼくはそう思う。


 ( VOL. 7<< │ >>VOL. 8後 )

|

« MAR 7 2003 TOKYO | Main | マイ・オムニバス VOL.8 後 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/11727/280614

Listed below are links to weblogs that reference マイ・オムニバス VOL.8 前:

« MAR 7 2003 TOKYO | Main | マイ・オムニバス VOL.8 後 »