« E F G H I J K L | Main | M N O P Q R S »

マイ・オムニバス VOL.2

【魔法のとりこ】 70年 2/2 ~ 71年 1/3

01 魔法 / ルー・クリスティ
02 愛のプレリュード / カーペンターズ
03 移民の歌 / レッド・ツェッペリン
04 バイ・バイ・ラブ / サイモン&ガーファンクル
05 いとしのレイラ / デレク&ドミノス
06 あなたのとりこ / シルヴィ・バルタン
07 二人の架け橋 / ブレッド
08 この胸のときめきを / エルヴィス・プレスリー
09 マイ・スウィート・ロード / ジョージ・ハリスン
10 シーズン / アース&ファイヤー
11 カモン・エヴリバディ / UFO
12 ブラック・マジック・ウーマン / サンタナ
13 ノックは3回 / ドーン
14 エーゲ海の真珠 / ポール・モーリア Orch.
15 雨を見たかい / CCR
16 ローズ・ガーデン / リン・アンダーソン
17 ワン・バッド・アップル / オズモンズ
18 愛の経験 / シルヴィ・バルタン
19 僕の歌は君の歌 / エルトン・ジョン
20 アナザー・デイ / ポール・マッカートニー

 「魔法を売っている」と。ど、どこで。いやしかしなんて素敵なフレーズを歌うんだ。それを買わされたが最後、「彼女」の罠にまんまとハマってしまうのだよ私は。ルーの「魔法」を第2巻の1曲目に持ってきたそれが理由なのだ。…なんだかよく分からない説明だな。いいのかつかけん。いいのだ。それにしてもこの曲はサビ、それも琴線に触れるようなキーの高いアクセントを1つ置く小憎らしくて躍動感に満ちたそれを初っ端に持ってきた時点で勝負ありだな。ほーら、もうルーの魔法にかかっている。身動きがとれないとはこういうことなのだ。

 元祖なはずのFleetwood Mac諸君ごめん。君たちの「ブラック・マジック~」が鳴り出したと思った瞬間、それはカルロス・サンタナ君のえっちなギター・タッチに取って代わっているのだった。むはは。やっぱえっちがいいなぁ。ついでながらこの曲はなだれ込む「Gypsy Queen」とのカップリングでこそ聴くべきだ。アルバムで聴くに限る。アルバムなら、さらに「Oye Como Va」が待っている。この流れは絶品だ。

 ぶ厚い音のカタマリに圧倒されっぱなし、というなら「移民の歌」と「カモン・エヴリバディ」の2品だろう。ところで、ずっと前から気にしつつ、だれにも聞けなかったのが「移民~」出だし2秒余の音の謎。ものすごい勢いでこっちに迫ってくるこの「2秒余」はなんなんだ。迫ってくるといえば、最初から最後まで逃げ場を与えてくれないUFO「カモン~」の密度の濃さ、イントロからぼこぼこ飛んでくる音の団子というか塊というか、のデカさったらない。Humble Pieのバージョンに慣れ親しんできた私がこれにぶん殴られたのは、リリース後20数年も経ってからである。またずいぶん時間のかかったアッパーカットではあるよ。

 70年当時、Jackson 5「ABC」にかろうじて対抗できたのは、おそらくオズモンズ「ワン・バッド・アップル」をおいて他にない。ないかもしれない。あるかもしれない。どっちなんだ。彼らはしたたかである。カルピス飲んでた爽やかなイメージに騙されてはいけない。

 ありゃだれのアイデアだ。クラプトンか。ウィットロックか。全く別の楽章を足して完成させたとしか思えない「いとしのレイラ」は、しかし、その後半部あってこそ私を強く引きつけた。いや、「地平」を歌った山口洋率いるヒートウェイヴの面々もそうに違いない。追っかけ合い、絡まり合いながら空を飛び回るクラプトンとデュアンに憧れたのは私だけではないのだ。「Cry For The Moon」に舞ったザ・スクエアは和泉宏隆もそうだろう。「Girl From A Pawnshop」終盤をちょびっと彩ったThe Black Crowesのギタリストも怪しい。


 ( VOL. 1<< │ >>VOL. 3 )

|

« E F G H I J K L | Main | M N O P Q R S »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/11727/193838

Listed below are links to weblogs that reference マイ・オムニバス VOL.2:

« E F G H I J K L | Main | M N O P Q R S »